買いとリースコラム | 新車が半額以下で手に入る!?

新車を買う前に知っておきたいオトク情報

自動車保険の「車両保険」は入っておくべき?

2019/05/27

クルマを所有している人なら、ほとんどの人が「自動車任意保険」に加入していることと思います。

相手への補償である「対人賠償」「対物賠償」と、自身への補償である「人身補償」と「車両保険」、4つの補償を基本とするのが自動車保険。対人、対物、人身賠償については、ほとんどの方が加入しますが、悩むのは「車両保険に入るかどうか?」です。そこで今回は、自動車保険の考え方についてお話しします。

車両保険をつけると保険料は2倍になる!?

まずは、車両保険がどのようなものかを、簡単にご説明します。車両保険は、契約の自動車(自分のクルマ)の損害を補償する保険。交通事故でクルマが壊れてしまったときや、火災や台風での被害に対して、保険金が支払われるというものです。

万が一のことを考えれば加入しているに越したことはありませんが、車両保険に加入すると一般的に保険料は2倍になります。ここが悩ましいところです。

<車両保険はこんな人にオススメ>
・新車を購入された方
・無事故が長く等級が高い方

シンプルに考えると、30万円で購入したクルマが全損となった場合、損害額は30万円ですが、200万円のクルマなら損害額は200万円です。もちろん、高額なクルマほど保険料も高くなりますが、万が一の安心感は高まると言えるでしょう。

また、新車の場合は、全損扱いになると新車交換してくれる特約もあるもの。新車を購入される方は、車両保険に入っておくことをオススメします。

自動車保険は、無事故で一年間が終わると等級があがり、等級が上がるに従って保険料の割引率が大きくなる仕組みです。たとえば、年間の保険料が10万円の人が車両保険をつけると、20万円前後になってしまいますが、年間保険料が5万円の人なら、倍になっても10万円。等級が高く、割引率の大きな人ほど、車両保険も割安に加入できるのです。

保険料は、保険会社や等級、加入プランや賠償額によってケース・バイ・ケース。実際に保険料の見積もりを出してみるといいでしょう。なお、エコノミーなどを呼ばれる、補償の条件を「車対車」の事故に限定したプランもありますよ!

「ネット型保険が安い」は本当か?

保険のお話をしたついでに、「ネット型保険」についても触れておきたいと思います。インターネットで簡単に手続きができて、保険料が安いというのが売りですが、実は必ずしも「安い」とは言えません。

ネット型の自動車保険会社の中は、等級の高い人が優遇されるように保険料を設定している会社もあるようです。実際に、等級が低い人の見積もりを取って、一般的な店舗型の保険と変わらなかったケースがありました。

「ネットだから安いはず」と思わずに、いろいろな会社で見積もりを取って、比較検討してみるといいでしょう。

まとめ:車両保険は車両価格や保険料で判断しよう

車両保険をつけると、保険料はグンとあがるもの。「備えあれば憂いなし」ですが、一概に「入っておくべき!」とは言えません。「どうしようかな?」と思ったら、まずは車両保険のあり/なしで見積もりを出して、考えてみてくださいね!

新車購入をご検討中のお客様!
まずはお気軽にご相談ください。

ご相談フォームはこちら

0120-319-537

受付時間 / 10:00~19:00(火曜定休)

新車が半額以下2万円〜で乗れる!買いとリース ミニバン SUV コンパクト 軽自動車
買いとリースコラム 新車を買う前に知っておきたいオトク情報

⾞種やオプションの選び方、お支払いについてなど、丁寧にご説明いたします。

ネットだけの契約にご不安の方も安心!
お電話、対面でのお手続きも可能です!

U-Sma PRIME SELECTION 武蔵村山店
U-Sma 中古車卸売センター 立川店  

来店予約・試乗予約

まずは、お気軽にご相談ください。

電話0120-319-537

受付時間:10時~19時(火曜日定休)

ご相談フォーム
まずは、お気軽にご相談ください。

店舗情報

【U-Sma】 PRIME SELECTION 武蔵村山店

所在地東京都武蔵村山市三ツ藤3-4-3
電話番号042-520-7087
営業時間10:00~19:00 (定休日:火曜日)

【U-Sma】 中古車卸売センター 立川店

所在地東京都立川市砂川町2-37-12
電話番号042-537-8333
営業時間10:00~19:00 (定休日:火曜日)