買いとリースコラム | 新車が半額以下で手に入る!?

新車を買う前に知っておきたいオトク情報

未使用車ってお得? そもそも未使用車って何?

2019/05/27

価格の安さを売りにした「未使用車」が、ここ数年で増えてきました。正式には「登録済み未使用車」と言いますが、一体これはどんなクルマなのでしょうか? その成り立ちと購入のポイントをお伝えします。

そもそも未使用車とはどんなクルマなの?

未使用車とは、登録(軽自動車の場合は届出)はされているけれど、まだ一度も使われたことがないクルマのことを言います。つまり、書類上は中古車で、クルマ自体は新車というものです。少し前まで「新古車」と呼ばれることもありました。

未使用車は、試乗車などで使われたクルマではありません。文字通り、一度も使用されたことがない新車です。クルマは新しいけれど書類上は中古車なので、中古車の価格で購入することができるため、安く新しいクルマに乗る選択肢として注目されています。

では、なぜ未使用車が生まれてくるのでしょうか?

未使用車が生まれる理由は「販売台数」を多く見せるため

未使用車が生まれる理由はズバリ、ディーラーやメーカーの「台数稼ぎ」です。メーカーの販売台数の実績は車が登録した台数、ナンバープレートが何台に付いたかで、注文を受けた台数ではありません。そのため、ノルマや目標を達成するために、ディーラーの自社名義で登録して販売台数を多く見せるのです。そして、中古車店やオークションで、中古車として販売します。

以前より軽自動車の販売台数ナンバーワンを競って、軽自動車に力を入れている2大メーカーが熾烈な戦いを繰り広げていました。どちらもディーラーがかなり多くの自社登録を行い、販売台数を稼いだものと思われます。以前は軽自動車の未使用車が比較的多く市場に出回っておりましたが、近年では、ホンダ・ヴェゼルやエクストレイルなどのSUV未使用車も出してきております。

未使用車は車両登録だけされて中古車として販売されたものが多い

未使用車の多くが、ディーラーやメーカーの台数稼ぎのためですが、その他の理由で生まれた未使用車もあります。

新型車が登場すると、ディーラーが自社登録を行い、付き合いのある中古車店などの店先に置いてもらって注目されるようにしたり、中古車として業者に卸したりします。前者の場合は、試乗車でも展示車でもないため、中古車にはなりません。後者は、「3カ月は販売しないように」などと販売についてのお達しがあった上で卸されます。新車時の台数実績を稼ぐと同時に、すぐに安い中古車が出回らないように、販売までに一定の期間を決めているのです。

安くない未使用車もある!?

人気の車種は中古車業者が新車を購入して販売することがある

もうひとつ、ディーラーやメーカーとは別のところで新古車が生まれることもあります。それは中古車店などの業者が、話題の新型車などをいち早く購入して登録し、「即納車」として、販売するものです。

昨年末、新型プリウスが出たときにも、多くの業者がプリウスを購入し、未使用車として販売しました。プリウスは、納車まで最大6カ月もかかるほどの人気車ですが、いち早く購入し未使用車として販売すれば、新車価格を上回るプレミア価格で売れる可能性があるからです。

「高くてもすぐに乗りたい」という方にとっては魅力に映るかもしれませんが、新車よりも安く未使用車が欲しいと思うユーザーは、事前に新車価格を調べ、比較して検討される事をお勧めします。当社でも自社メディア、自社媒体の素材として使用するために3台のプリウスを仕入れ、その後エンドユーザー様に販売しましたが、価格は新車から大幅に割引をした価格で販売しました。

未使用車を購入するときの注意点はココ!

先のプリウスのようなケースは例外として、一般的には新車より安く買えることが未使用車の魅力です。でも、いくつか注意していただいたいポイントがあります。

取得税

クルマ購入時、車体価格に対してかかる税金が「取得税」です。車体価格にかかるので、価格が安い未使用車の方が、通常は税金も安くなりますが、エコカー減税の対象車は注意が必要です。エコカー減税が適応されるのは、新車のみ。つまり、新車では免税の場合でも、未使用車では、取得税がかかってしまうのです。

保証

新車の場合、3年または5年の新車保証がつきますが、名義が変わった場合は、「保証継承」を行って保証書の名義を変えなくてはいけません。そのため、未使用車を購入したらすぐにディーラーで保証継承の手続き(1〜2万円)をする必要があります。なお、当社では新車保証が残っているクルマは、すべて保証継承をした上でご納車しています。

諸費用

LCDタイムズで何度もお伝えしてきましたが、中古車店での諸費用は業者によってまちまち。名義変更や車庫証明申請の代行費用や納車費用を高くして、利益を得ている業者もあるため、車両価格が安くても、諸費用までトータルで考えると安くない場合があります。

車検

新車時は、車検が3年ついてきます。しかし、未使用車の場合、書類上は中古車ですから、登録時から3年となります。6カ月前に登録されたクルマだとしたら、納車からの車検残は2年半となることを頭に入れておきましょう。

グレードや色、オプション

未使用車は中古車ですから、グレードやボディカラー、メーカーオプションなど、希望する仕様が見つかるとは限りません。

希望の仕様が見つかるなら未使用車は買い!

では、未使用車は「買い」なのでしょうか? 結論から言うと、希望に合った仕様があれば「買い」でしょう。新車と違って値引き交渉をする必要もありませんし、納期も早いので、あえて未使用車を選択する価値はあると思います。

 

納期が待てるなら新車のほうが賢い選択!

 

未使用車に自身の希望の仕様の車が無い、納期に急いでいないなら新車をご自身の好みでオーダーされたほうが賢い選択と言えます。車検は3年間、保証が5年間しっかり付帯されますし、自身がファーストオーナーになるため、次に乗換る際にもワンオーナー車として査定してもらえる分、高く下取りをしてくれます。

 

是非ご自身にあった車の購入をご検討下さい。

新車購入をご検討中のお客様!
まずはお気軽にご相談ください。

ご相談フォームはこちら

0120-319-537

受付時間 / 10:00~19:00(火曜定休)

新車が半額以下2万円〜で乗れる!買いとリース ミニバン SUV コンパクト 軽自動車
買いとリースコラム 新車を買う前に知っておきたいオトク情報

⾞種やオプションの選び方、お支払いについてなど、丁寧にご説明いたします。

ネットだけの契約にご不安の方も安心!
お電話、対面でのお手続きも可能です!

U-Sma PRIME SELECTION 武蔵村山店
U-Sma 中古車卸売センター 立川店  

来店予約・試乗予約

まずは、お気軽にご相談ください。

電話0120-319-537

受付時間:10時~19時(火曜日定休)

ご相談フォーム
まずは、お気軽にご相談ください。

店舗情報

【U-Sma】 PRIME SELECTION 武蔵村山店

所在地東京都武蔵村山市三ツ藤3-4-3
電話番号042-520-7087
営業時間10:00~19:00 (定休日:火曜日)

【U-Sma】 中古車卸売センター 立川店

所在地東京都立川市砂川町2-37-12
電話番号042-537-8333
営業時間10:00~19:00 (定休日:火曜日)