買いとリースコラム | 新車が半額以下で手に入る!?

新車を買う前に知っておきたいオトク情報

【モデル紹介】2.8Lクリーンディーゼル搭載!150型ランドクルーザー・プラドに注目!

2018/05/27


ランドクルーザー200の影に隠れがちですが、弟分となる「プラド」も名実とも実力ある1台。「200系では大きすぎて取り回しが…」という方や、ハリアーのような乗用車ベースのSUVでは物足りない方に、支持されています。中古車業者の視点で見ても、人気が高いためリセールがよく、アルファード/ヴェルファイアとともに資産価値の面からもオススメできるクルマなのです。

クリーン・ディーゼルが登場した150型の後期モデル

今回、取り上げるクルマは、2016年6月26日現在の最新モデルである「150型」。プラドとしては4世代目。2015年にマイナーチェンジが実施され、8年ぶりに復活した2.8Lディーゼルターボエンジンを搭載したモデルです。グレードは「TX」「TX Lパッケージ」「TZ-G」と3つあるうち、中間の「TX Lパッケージ」になります。


2009年にデビューした現行型は、2013年のマイナーチェンジでフロント周りを一新しており、より迫力のある顔つきとなりました。先代の120型では樹脂製のオーバーフェンダーを取り付けたデザインでしたが、150型ではフェンダーは一体式となり、都会的な高級感を手に入れています。ルーフレールとモデリスタのエアロはオプション装着。

ヘッドライトはデイライトつきのLED。最上級グレードのTZ-Gと、TX Lパッケージのディーゼル車に標準装備となります。

バックドアは、背面スペアタイヤを装着していた時代から続く「横開き式」。現行モデルでは、狭い場所で重宝するガラスハッチがつきました。

サイドステップには、「MODELLISTAウイングデッキ」を装着。ドアの開閉に連動して、ステップが自動的に展開・格納します。35万円を超えるオプションパーツです。

■中間グレードでも本革シートを装備する

次にインテリアを見ていきましょう。インテリアカラーは、ブラックとフラクセンというベージュの2色が設定されています。TX Lパッケージは、ウッドステアリングが装備されない他は、最上級グレードのTZ-Gとほぼ同じ。レザーシートも標準装備で、高級感は抜群です。


セカンドシートとサードシートは、実際に座った様子をお見せいたします。セカンドシートは、シート自体は平板ながら、空間は広々。サードシートは広くはないものの、お子さんなら十分でしょう。7人乗りなので、ミニバン的な使い方ができることも、この種のSUVの魅力です。


TX Lパッケージ以上のグレードでは、サードシートは電動収納式となり、ヘッドレストの格納・展開までボタンひとつでOK。ただし、電動式のタイプは床が一段高くなってしまうので、荷室は少し狭くなってしまいます。荷室重視の方のために、5人乗りモデルも選択可能です。

こちらはメーター内のディスプレイ。ドアの開閉状態の隣は、タイヤの切れ角を表示したもの。この他にも燃費計や傾斜角モニターに切り替えることも可能です。オフロード4WDらしい装備ですね。

メーカーオプションのカーナビには、マルチレテインモニターを装備。フロントグリルと左右ドアミラーにカメラが装着され、狭い場所での死角を補助します。また、このナビシステムには、14スピーカーからなる「スーパーライブサウンドシステム」もセット。総額60万円を超える高額オプションですが、ディーラーオプションのナビなら10万円以下のタイプもあるので、機能性や予算で選ぶといいでしょう。

フロアコンソールまわりは、いたってシンプル。シフトレバー前には4WDのセレクター、後方には快適温熱シート(シートヒーター)のスイッチ。上級グレードのTZ-Gでは、4WDセレクター上のスペースに、オフロードでの走破性を高める「マルチレテインセレクト」の操作パネルが装着されます。

■重さを意識させられるボディは、乗り心地に効果的

最後に、少し試乗した印象をお伝えします。2トンを超える重量級ボディのおかげで、足回りがバタつくこともなく、乗り心地は良好です。でも、重さが乗り心地には利く反面、俊敏性や軽快感が劣るのは事実。ハリアーやレクサスRXのようなSUVと比較検討する場合は、実際に試乗をしてみるといいですね。

注目の2.8Lディーゼルは、マツダCX-5のような大排気量ガソリンみたいなフィーリングではなく、昔ながらのディーゼルの面影を残すもの。静かにはなりましたが、「ディーゼルだなぁ」という印象です。燃費はだいたい10km/Lほど。重量級SUVとしては十分ではないでしょうか。

まとめ:ミニバン的に使えるステータス性の高いオフロード4WD

150型プラドは、アメリカではレクサスGXとして販売される高級モデル。そのため、内外装の質感や装備は、豪華そのもの。室内も広く7人乗りも選択できるため、ミニバン的な用途も満たしてくれます。

しかし、オフロード4WDとして生まれた出自は隠せず、ディーゼルらしいフィーリングのエンジンや重厚な乗り心地と引き換えにした重さを感じることも。これを「オフロード4WDらしい雰囲気」と好意的に捉えるか「とっつきにくい」と感じるかは、人それぞれでしょう。

でも、リセールのよさなども考えると、この雰囲気や乗り心地が気に入った方には、強くオススメできる1台です。気になる方は、ぜひどこかで試乗してみてくださいね!

▼ 新車のランドクルーザー・プラドに乗るチャンス !

新車のSUVに乗りたいけど、「新車は高いから」と諦めていませんか?
車の新しい乗り方の提案として新サービス「買いとリース」を始めました。ご興味があれば是非以下をご覧ください。 

新車購入をご検討中のお客様!
まずはお気軽にご相談ください。

ご相談フォームはこちら

0120-319-537

受付時間 / 10:00~19:00(火曜定休)

新車が半額以下2万円〜で乗れる!買いとリース ミニバン SUV コンパクト 軽自動車
買いとリースコラム 新車を買う前に知っておきたいオトク情報

⾞種やオプションの選び方、お支払いについてなど、丁寧にご説明いたします。

ネットだけの契約にご不安の方も安心!
お電話、対面でのお手続きも可能です!

U-Sma PRIME SELECTION 武蔵村山店
U-Sma 中古車卸売センター 立川店  

来店予約・試乗予約

まずは、お気軽にご相談ください。

電話0120-319-537

受付時間:10時~19時(火曜日定休)

ご相談フォーム
まずは、お気軽にご相談ください。

店舗情報

【U-Sma】 PRIME SELECTION 武蔵村山店

所在地東京都武蔵村山市三ツ藤3-4-3
電話番号042-520-7087
営業時間10:00~19:00 (定休日:火曜日)

【U-Sma】 中古車卸売センター 立川店

所在地東京都立川市砂川町2-37-12
電話番号042-537-8333
営業時間10:00~19:00 (定休日:火曜日)